パチンコ(パチスロ)新台情報や業界ニュース、面白ネタまで!

ラッキータイムズ

【新台】「カードバトルパチスロ ガンダム クロスオーバー」のゲーム性、スペック詳細!

投稿日:

ビスティ製の新台「カードバトルパチスロ ガンダム クロスオーバー」が登場する。本機は、TV シリーズ 1 作目『機動戦士ガンダム』、TV シリーズ 2 作目『機動戦士Ζガンダム』、劇場版『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』の シリーズ3作品の世界観をクロスオーバーさせ、総勢 80 機のモビルスーツによるカードバトルのゲーム性を盛り込んだ。

本機の出玉の肝となるのが“バトル革新(ニュータイプ)”と銘打った「G‐AT」だ。「G‐AT」は「強化パート」と「バトルパート」で構成され、2つのパートのループによりATを継続させていく。

「強化パート」は攻撃力を上げて「バトルパート」に備える区間となり、純増約1.2枚の10G継続となっている。一方の「バトルパート」は、その名の通り、敵MS(モビルスーツ)と戦う区間で、純増は約4.3枚、20G+αの継続ゲーム数となっている。

2つのパートとも押し順ベルの1stナビが鍵を握る。「強化パート」中は、各リール(左、中、右)の攻撃レベルの上昇を狙う区間だ。そして「バトルパート」中は、押し順ベルの1stナビが発生した場合、「強化パート」で決定した各リール(左、中、右)の攻撃レベルに応じて、敵MS(モビルスーツ)へ与えるダメージが決まる。

例えば「強化パート」で、特に左リールの攻撃レベルを上昇させることに成功した場合、「バトルパート」では、左1stベルのナビが発生した際に、敵により大きなダメージを与えることができる。

「G‐AT」は、「バトルパート」で勝利を続ける限り、セットが継続し、ループ率は平均80%となっている。またループ6セット目の「バトルパート」では、MS(モビルスーツ)ではなく、MA(モビルアーマー)が出現。勝率約56%の「MAバトル」に勝利すると、より継続性能が高い上位モード「覚醒AT」に昇格だ。

通常時は周期抽選タイプとなっており、1セット=15G、1周期=5~8セットでバトルパート(CZ)に移行。演出クリア(勝利)でAT突入となる。

主なスペックは次の通り。

・CZ初当り確率
1/116.3(設定1)~1/119.6(設定6)
・初当り確率
1/296.4(設定1)~1/222.7(設定6)
・出玉率
97.3%(設定1)~1/108.6%(設定6)
・1000円ベース 約50G

導入開始日は10月7日、販売台数は1.5万台を予定。

©創通・サンライズ

おすすめ記事と広告

-パチスロ
-,

Copyright© ラッキータイムズ , 2019 All Rights Reserved.