パチンコ(パチスロ)新台情報や業界ニュース、面白ネタまで!

ラッキータイムズ

【注目】「Pフィーバー機動戦士ガンダム逆襲のシャア」のゲーム性、スペック詳細!

更新日:

SANKYOのパチンコ新台「Pフィーバー機動戦士ガンダム逆襲のシャア」のゲーム性、スペック等が明らかとなった。スペックはヘソ賞球3個の同社新内規第1弾となり、「CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア」を筆頭に同社がこれまで培ってきたVスペックに、さらに磨きが掛かった。

本機は既報の通りライトミドルタイプで、RUSH突入率は約50.5%、RUSH継続率は約82.2%。上述の通り、ヘソ賞球3個の同社新内規第1弾仕様となる。また遊技機の枠は、新枠「ネオステラ」を採用し、VコントローラーのサイズUPやバイブ機能の強化など操作性の向上が図られている。

ゲームフローは通常時の大当り後、時短1回+残保留4回の「逆襲RUSH獲得チャレンジ」に移行。ここで再度、大当りを引くことで「逆襲RUSH」突入となる。

「逆襲RUSH」は時短7回+残保留4回で構成され、残保留4回転では、本機の大きな見どころとなる「ラストバトル」が発生。「ラストバトル」ではネオ・ジオン(シャア側)VSロンド・ベル(アムロ側)の対決となり、ロンド・ベルの勝利で大当たりだ。

最終変動の「ジャッジメントバトル」では、各登場キャラによる手に汗握る一騎打ちが展開。特にシャアが出現すると大チャンスとなり、アムロとの最終決戦へと発展する。なお残保留での大当り時は、次回がほぼ大当り継続確定の「プレミアム逆襲RUSH」(時短99回)突入となっているようだ。

大当りは「FEVER」(4R以上)と「逆襲FEVER」(10R)の2種類。例え「FEVER」であっても、消化中に「戦果UPチャレンジ」が発生するとチャンス。7R以上濃厚で、10R大当りとなる期待度は70%オーバーとなっている。

大当り消化後のエンディング画面にも注目だ。「アムロV-STOCK」や「シャアV-STOCK」の出現で、大当りストックを示唆することもある。特に「シャアV-STOCK」出現時はMAX出玉×2個以上!?となっており、その後の展開に大きな期待が持てる。

通常時は原作の世界観を生かした多彩な液晶演出が展開。特に最強SPリーチ(vガンダムVSサザビー)、逆襲ゾーン(HYPER)、vガンダム背景の出現が、大当りの大チャンスだ。

主なスペックは次の通り。
・大当り確率 1/199.8
・特2大当り確率 1/7.6
・時短 1回or7回or99回
・RUSU突入率 約50.5%
・RUSH継続率 約82.2%
・大当り出玉 300個(3R)~1,000個(10R)
・ラウンド振り分け
通常時 3R(100%)
時短中(※特2のみ) 4R(28.9%)、7R(9.6%)、10R(61.5%)

導入開始日は9月17日、販売台数は20,000台を予定している。

©創通・サンライズ

おすすめ記事と広告

-パチンコ
-,

Copyright© ラッキータイムズ , 2019 All Rights Reserved.