パチンコ、パチスロの新台情報から業界情報、面白ネタまで!

ラッキータイムズ

【新台】究極神拳RUSH搭載!「P北斗の拳8 覇王」【スペシャルムービー付き】

更新日:

9月2日の導入開始が予定されているパチンコ新台「P北斗の拳8覇王」。1,500個ボーナス+小当りRUSHの「究極神拳RUSH」の搭載が最大の特徴だ。導入台数は5万台を予定し、現時点では9月導入機種の最大の注目機種となっている。

本機で8作目となるパチンコ「北斗の拳」シリーズだが、シリーズ累計の販売台数が100万台を突破している。言うまでもなく、数あるパチンココンテンツの中でも、最強クラスのコンテンツ力を持つ。

本機の最大の特徴は「究極神拳RUSH」の搭載だ。「究極神拳RUSH」は1,500個ボーナス+小当りRUSHで構成。小当りRUSH中は、約1/1.19で小当りに当選し、持続的に出玉が増加する。

「究極神拳RUSH」には、ヘソ大当りの20%、電サポ大当りの40%で突入する。電サポ中は、バトルで敗北しない限り、約61%で「究極神拳RUSH」が継続する仕様だ。

ゲームフローは、通常時に3図柄もしくは7図柄で当選すると「究極神拳RUSH」に突入。それ以外の図柄での大当り時は、バトルボーナス(4R)となり、バトル勝利で「BATLLE MODE」(確変)に突入する。

「BATLLE MODE」中は、強敵の出現でバトル発生。バトル勝利時の61%で「究極神拳RUSH」に突入。バトル敗北時は時短50回の「激闘MODE」へと移行する。

演出面では、新たに「可動導光板フレーム」の搭載が大きなセールスポイントとなっている。このほか、「強秘孔ギミック」「ロゴギミック」も搭載され、これらの超攻撃なギミック群で、よりインパクトの高い演出クォリティを実現した。

映像面では、「拳王編」「天帝編」「修羅の国篇」の3部作を完全収録するなど豪華仕様。新エピソードや新たな強敵バトルを追加するなど、シリーズ最大級のエピソードが盛り込まれている。

スペックは通常時の大当り確率が1/319.7(確変中は1/54.3)、確変の割合が66%、大当り出玉は600個(4R)か1,500個となっている。

大当り時のラウンド振り分けは下記の通り。10R大当り時は消化後、小当りRUSHへ突入し、通常大当たり時は消化後、時短50回に突入する。時短での引き戻し確率は約14.5%で、時短の引き戻しを含めた確変突入時における合算の継続率は約70.9%となっている。

・ラウンド振り分け
通常時/10R確変→20%、4R確変→46%、4R通常→34%
右打ち時/10R確変→40%、4R確変→26%、通常(出玉無し)→34%

(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983,(C)NSP2007 版権許諾証YSE-020 (C)Sammy

-パチンコ
-,

Copyright© ラッキータイムズ , 2019 All Rights Reserved.