パチンコ(パチスロ)新台情報や業界ニュース、面白ネタまで!

ラッキータイムズ

今年5月18日に発生したゴト事件において、犯人の刑が確定!

更新日:

今年5月18日に発生したゴト事件において、大阪地方裁判所・堺支部より8月26日、犯人へ刑が言い渡された模様。パチンコに関してのゴト行為だったようです。

ゴト師=パチンコ・パチスロの出玉を様々な不正行為によって獲得する人。

ー抜粋ー

大阪地方検察庁堺本部

xxxxxに対する窃盗事件(事件番号R元-1244)の裁判結果は、下記の通りでしたので通知します。

         記
裁判所  大阪地方裁判所堺支部

判決年月日 令和元年 8月9日

主文     懲役1年2ヵ月

執行猶予はなく、実刑判決が下った模様だ。今回のゴト行為は、パチンコ(羽根物)の釣り球ゴトだった。なお釣り球ゴトとは、釣り糸のような透明な糸とパチンコ玉を接着し、盤面で動かし玉を獲得する不正となる。

ゴト行為については、ホール内のトイレなどで、注意喚起を促すポスターを目にしたプレイヤーも多いだろう。ゴト被害金額は、総額で数百憶を超えると言われる。ホール側からすると、被害を受けると、その分だけプレイヤーへの出玉の還元が難しくなる。ゴト行為は、ホールや一般のプレイヤーにとってまさしく悪の行為だ。

以下のYoutube映像を見るに、ゴト師は実行犯と補佐役というグループで行動することが多い。補佐役は、お店のスタッフや防犯カメラの死角となる位置に立つ、あるいはお店のスタッフに話しかけることで、ゴト行為が露見することを防ぐ役目を担う。

ネコ
もし、ゴト師をお見かけしたら怖いけどお店のスタッフに迅速にひっそり報告するパト

おすすめ記事と広告

-その他
-

Copyright© ラッキータイムズ , 2019 All Rights Reserved.