パチンコ(パチスロ)新台情報や業界ニュース、面白ネタまで!

ラッキータイムズ

【悲報】パチスロ機の適合率、依然として低迷・・・前月比で微減に

投稿日:

7月1日、保通協が6月に実施した型式試験の結果を発表。パチスロは、結果書が交付された76型式のうち適合17、不適合59と、引き続き厳しい状況で推移した。

適合率の改善が叫ばれるパチスロ機の型式試験の結果だが、6月の適合率は22.4%。前月の24.1%に比べて微減する結果となった。また適合した型式の数も前月(19型式)に比べて2型式の減少である。

一方のパチンコは、結果書が交付された84型式のうち、適合、不適合とも42型式。適合率は前月比では減少(前月は56.7%)しているものの50%を維持した。

パチスロの適合率の低迷は、「バジリスク~甲賀忍法帖~絆」(市場設置台数:6万台弱)、「アナザーゴッドハーデス‐奪われたZEUSver.‐」(同4万台強)といった旧基準の一部の大型タイトルの認定切れに伴う撤去を年末に控えるなか、ホール関係者の不安をますます助長する材料となるだろう。

おすすめ記事と広告

-業界ニュース
-

Copyright© ラッキータイムズ , 2019 All Rights Reserved.